豊かな社会作りのために

JESCOグループの安全をはじめとするESG・サステナビリティの取り組みをご紹介します。

JESCOグループは「FOR SAFETY FOR SOCIETY」、「安心して暮らせる社会つくりに貢献する」との基本理念に基づき、1999年に品質の認証取得をし、その後当社を取り巻く社会情勢、環境問題、高度化する顧客の要求事項、リスク管理等々に対応するために、環境、労働安全衛生の各マネジメントシステムの認証取得をいたしました。

近年政治、経済、産業界など様々な分野においてリスク管理が重要視されております。JESCOグループは3つのマネジメントシステムを認証取得し、例えば労働安全衛生法にリスクアセスメントが義務付けされる以前に“労働安全衛生”の認証取得をするなど、業務の中にリスクアセスメントを取り入れております。
また、ISOマネジメントシステムの運用にあたっては、社長の強い信念のもと業務遂行とISOの運用は表裏一体として運用することで、当社が掲げる基本理念の実現に邁進しております。
なお、情報セキュリティマネジメントシステムについては「IT内部統制」を中心とし、信頼性の高いネットワークシステムの構築に努めるとともに、情報漏洩防止に対する社員への教育も行い、物心両面でセキュリティの確保に努めています。