設計・コンサルティング、機材調達、施工からO&Mまでの建設サイクルにおけるニーズを具現化しサービスとして提供してまいります。

代表取締役社長
執行役員社長
古手川 太一

JESCOは原子力発電所の計装工事への参画を皮切りに電気設備工事、無線通信設備工事を通じて培った技術と経験をベースに、安全かつ高品質な施工で豊かな社会作りに貢献する企業を目指しています。
持続可能な社会の実現へ向け市場トレンドは大きく変化しています。私たちは建設工事のEPCプロセスにおいて、お客様が期待するニーズを的確に掴み、具現化し、安全安心の工事施工を提供し豊かな社会作りに貢献する事が使命と考えています。
カーボンニュートラルな社会へ向けたエネルギー設備、SOCIETY5.0へ向けた情報通信設備、頻発する自然災害の防災・減災へ向けたセンシング設備など、社会インフラの構築には我々が携わってきたスキルとノウハウを生かすフィールドが広がります。
私たち若く真摯な技術屋集団はお客様のニーズに敏感であり、技術・品質の向上に前向きに新技術へも果敢にチャンレンジし、Construction as a Serviceの提供を通じ、広い社会貢献が出来る企業を目指し、皆様と共に成長し続けて参ります。