太陽光発電設備の施工

元請会社様御指導のもと、屋根(100kW)とグランド(500kW)を併用したタイプの太陽光発電設備の施工を行いました。
パワーコンディショナをエンクロージャーというパワーコンディショナ専用のコンテナにまとめている為、屋根に設置している太陽光パネルの電源を電柱(計4本)とともに設置し、架空配線を実施。また、連係柱との距離が離れていた為、引込柱まで電柱(計4本)を設置し、架空配線を実施致しました。

2019年現在で、全国150カ所合計120MWの施工実績があります。

太陽光パネルと発電量見える化システムの施工

日射計・太陽光パネルと気温計を屋上に配置し、日射量・発電量・温度の計測を行います。
それらをデジタル数値表示・節電量をイラストアニメ表示した「太陽光発電見える化システム」画面がインターネットを介して店内モニターに表示され、事務所でも確認ができます。
数値はリアルタイムで切り替わり、太陽光発電による店内の節電量をより効果的にアピールできます。